骨格診断で思ったこと。

昔からすごいファッション難民で、友達とショッピングに行ってもピンとこずに買わないことなんてザラ。

それもそのはず、パーソナルカラーと同じで骨格も自分の理想とかけ離れていたからなんだ…と気づいたのがつい最近。

 

パーソナルカラーはプロ診断だけど、骨格診断は自己診断でいつかプロ診断も受けてみたいのですが、多分過去の貴重な似合う経験とプロおすすめの着こなしが合致しているのを見ると、私はほぼ100%の確率で「ナチュラル」なんだと思う。

理想はストレート。ウェーブでもいいなと思う。でも結果がナチュラル。

そりゃファッション難民にもなるはずだ…。

 

 

大好きなパリ流おしゃれアレンジに影響されて、しばらくぴったりした服を着たときもありました。

その頃は全然おかしいと思ってなかったけど、それはきっと大ぶりのストールやアクセサリーをよくしていたから、結局骨格ナチュラルに合った着こなしになっていたんだろうな。

 

しかも骨格ナチュラルに合う髪型はラフ、無造作。

長年パーソナルカラー無視の黒髪縮毛矯正ストレートは対極。

茶髪にし、縮毛矯正をやめて朝寝癖だらけでもマトメージュをさくっと吹き付けて下のほうで簡単なお団子をするだけで楽でそれなりに見える。

 

なんというか…私が20年ぐらい「華無し」で悩んでいた理由が骨格診断でオール解消されました。

もっと早く知っていれば、と思うけど、それは言っても仕方のないことなので、今後は「きれいで垢抜けた大人の女性」目指して頑張ろうと思います。